確かな運転・車両知識とホスピタリティ。
プロのドライバーが、
安全・安心な旅をお約束します。


広大な北海道を走り、お客様の安全を約束するバスドライバー。札幌観光バスでは、ドライバー独自の育成方針を設けいています。
特に力を入れている取り組みは、ドライバーに対する安全・確実な運転技術の習得、車両に関する知識、そして、ドライバーが身につけるべき基本的な整備技術の習得です。 走行時、エンジンに異変を感じたり、万が一故障が発生した場合でも、お客様の楽しい旅への影響を最小限に抑えられるよう、ドライバーが現場で最善の修理を迅速に行うための教育を行っています。
また、安全面の他にもお客様への待遇サービスの更なる質の向上を目指し、ドライバーに対するコミュニケーション教育にも取り組んでいます。 お客様をおもてなしするという姿勢は当社の伝統として、これからも大切にしていきます。

すべては、安全に安心のために、
そして、北海道を大好きになってもらうために。
この2つが札幌観光バスのドライバーの使命です。


同じ旅行目的を持った見知らぬ人同士が、ひとつの社内で仲間になれる。 家族や友人、同僚がさらに仲良くなれる。ネットやガイドブックでは知る事が出来ない本物の北海道の魅力を、バスガイドが心をこめて楽しく教えてくれる。1人1人の乗務員、1台1台の観光バスがこれまで出会ったことのない北海道の文化、自然、北の大地に暮らす人々の優しさを体験させてくれる旅行、それが札幌観光バスの旅行の価値なのです。
札幌観光バスのドライバーは、常にお客様の北海道の旅を最高の思い出にしていただきたいと思っています。
そのために、わたしたちドライバーは「安全と安心」を第一に考えたうえで、お客様へ「北の大地の雄大さ、楽しさ、そして幸せ気分」を演出し、人生最高の旅をお届けできるよう今日も北海道を走り続けます。