「北海道の魅力にたくさん触れていただきたい」という想いのもと、創業から50年に渡り、
     貸切り観光バス会社として安全・安心を第一に、多くのお客様に北の大地の魅力を案内し続けてきました。

     一方、近年では、アジア諸国を中心に海外から多くのお客様が来道され、
     貸切り観光バス会社に対するニーズも多様化してきており、求められる役割も大きく変わってきています。

     こうした北海道観光を取り巻く環境の変化を常に先取りし、
     歴史ある貸切り観光バス事業を基盤とした旅行事業やアウトドア事業を立ち上げ、
     新しい北海道のツーリズムの市場を開拓し、
     世界各国からのツーリストの皆様の期待に応えられるサービスを提供していきたいと思っています。

     当社は、2015年4月から「Brighten up Hokkaido~北海道を輝かせよう~」というビジョンを掲げ、北海道の強み
     である「食と観光」を戦略軸とした新たな事業展開に取り組んでおります。

     そのためには、まだ見たことのない、まだ体験したことのない、まだ出会ったことのない北海道の魅力を
     発掘し、多くのお客様に触れあっていただく機会を創造することが札幌観光バスグループのミッション
     だと考えております。

     誰よりも北海道が大好きで、誰よりも北海道の魅力を知っている安全な貸切り観光バス会社として、
     これまで以上に「北海道といちばん触れあえる。札幌観光バス」を目指してまいります。